salut!〜パリを楽しもう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS velib'(ヴェリブ)に乗ろう!(1)

<<   作成日時 : 2007/07/23 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像街なかに現れたたくさんの自転車。

一見 “駐輪場?” と思ったものの、
止めてある自転車がすべて同じ形のような??

実はコレ、パリ市が提供する貸し自転車velib'(ヴェリブ)の貸し出し・返却場(ステーション)。

velib'というのはvelo(ヴぇろ=自転車)libre(りーぶる=自由な)という
単語から作られた造語。
2007年7月15日に新しいレンタサイクルシステムとして
晴れて正式オープンとなりました♪


画像レンタサイクルというだけあって、基本的には地元っ子でも旅行者でもチケットさえ購入すれば
誰でも借りることが可能(^^*)

このvelib'の売りは24時間・セルフレンタルシステムということなので

“天気がいいから今日は自転車を使ってみよう♪”とか、
“終電逃した・・・タクシーは高いし深夜バス待つのも嫌だな”
とか色々な局面で役に立ちそう。

しかも年中無休だから急なストで公共交通機関が止まった時なんかにも使えるかも!

試しにちょっと使ってみようかな?という場合、
短期券をコチラの案内板兼券売機で購入すればOKです。


画像案内板兼券売機を近くで見ると、こんな感じ。

上部に表示された画面に従ってボタンを選択。
セルフのレンタサイクルなのにお金を入れる場所がない??と思ったら、清算方法はクレジットカードのみなのだとか。

持ち逃げや破損などに備えて、レンタカーでも有人のレンタサイクルでも保証金を納めたりクレジットカードの番号をあらかじめ控えることでレンタルOKにする場合がほとんど。

velib'はセルフなので、カードで清算することで自分の身分を保証するという仕組み。
レンタルしてみたい!という方はクレジットカードを忘れないでください(^^;)


画像コチラは、velib'のステーションを
表す案内板。

地図上に紫で「V」と書かれているのが最寄ステーションで、付近に点在している感じ。
※画像はクリックすると大きくなります。

どこかのステーションで借りたら同一ステーションでも別のステーションで構わないので自由に返却できる仕組みなので、レンタカーの乗り捨てシステムのように気軽に利用することができます♪

velib'は最終的に、今年の年末までに1451箇所のステーションと総台数2万台の自転車を達成予定。

パリ市の面積は山手線の内側くらいの広さで、
その中に1451箇所もステーションを作ろうと言うのだから
少し歩けばステーションにぶつかると思います。
実際には、300mごとを目安に設置されるとか。

現在はまだ正式サービスとなって間もないため
最終目標の半分くらいのステーションと自転車数で営業中。
まだまだ工事中のところもあるけれど、
この先旅行者にとっても新たな交通手段として地位を確立しそうな予感です!

※velib'についての詳細は、公式HPをどうぞ♪(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
車を捨てて自転車に!
ベルトラン・ドラノエの環境政策 パリの自転車レンタル・サービスVelib (ヴェリブ)が人気 velib'(ヴェリブ)に乗ろう!(1) パリの自転車&... ...続きを見る
自転車通勤と食う読む走る
2008/05/27 20:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
velib'(ヴェリブ)に乗ろう!(1) salut!〜パリを楽しもう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる