salut!〜パリを楽しもう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 観覧車に乗ろう!(1)

<<   作成日時 : 2007/12/14 12:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像それでは、実際に観覧車に乗ってみることにしましょう!

まずは観覧車の
正面中央、 「LA GRANDE ROUE de Paris」 と書かれた切符売り場へ。

切符を買ったら、
前の人に続いて
もぎりの係員さんの所へ進みます。

乗り場が4箇所あるので、係員さんに
「この列に並んで!」と指差された方向に行けばOK(^^)


画像乗り場から切符売り場を眺めてみると、こんな感じ。

移動式観覧車は期間限定ということもあって、観光客だけでなく地元パリっ子たちにも大人気♪

実際に観覧車に乗れるまで30分位は待たされると思ったほうがいいかもしれません(^^;)

ゴンドラ一つ辺りの定員は4〜5名で、少人数のグループの場合は相乗り。
順番が近くなると係員さんが「何人?」と聞いてくるので人数を指で示すと、
ジェスチャーで「そことそこがグループだからね」と示してくれます。

このグループ分けこそが観覧車の快適さの明暗をわけるカギ・・・。


画像実際のゴンドラはというと、こんな感じ。

日本の観覧車は
ゆっくり一周して
下車するものだけれど、この観覧車はかなりのスピードで回ります。

“え、もう一周しちゃった?短い!!”
・・・と思っていると何故か2周目に突入(笑)

実はこの観覧車、一度乗車すると降りるまでに平均4〜5周程度回転。
入り口が4箇所あるので、4つのゴンドラのお客さんを同時に乗り降りさせた後
係員さんが手動でゴンドラを止めている様子。

つまり、何周できるかは係員のさじ加減次第!
ちなみに、管理人が乗ったときには何故か6周しました。 ・・・係員さんがぼ〜っとしてた??(^^;)


画像ゴンドラに乗り込んでみると、
こんな感じ。手前に写っている
銀のポールがゴンドラの枠。

日本は扉も壁も屋根もぎっちり
金具で固定された箱状だけれど、
こちらは吹きっさらし! 煤i=△=;)

子供を乗せる場合は親が子供から目と手を離さないことが常識のようです。

ゴンドラ内のベンチに座って
扉が閉められると回転開始。
立ちあがれない作りなので、ベンチ中央の柱をひねりながら力を加えるとゴンドラ自体が横回転。
360度の景色が楽しめます♪

実はこの「ゴンドラ自体が回る」というのが恐怖のシステムで、
若者達ばかりの仲良しグループが乗ったゴンドラを見ていると
コーヒーカップさながらにぐるぐる回転させていることも!!!!(笑)

そんなわけで、割り振られたグループはとっても重要。
特に横回転させなければ「観覧車」としてゆっくり景色を眺めることも可能だし、
ぐるぐる横回転させ続ければ観覧する暇のない縦横回転絶叫マシーンに・・・。

写真をたくさん撮りたい!という場合はカメラを持った観光客に混ざって並ぶか
4人ぐらいのグループで乗りに来ることをオススメします!(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
観覧車に乗ろう!(1) salut!〜パリを楽しもう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる