salut!〜パリを楽しもう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 観覧車に乗ろう!(2)

<<   作成日時 : 2007/12/16 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像それでは、実際に観覧車からの眺めを見てみましょう!

こんな感じ(^^*)

もともと見晴らしの良いコンコルド広場に設置されているため、少し高度が上がるとかなり
視界が開けます。

手前には楕円形を描くコンコルド広場ロータリーの全容。
南西にはセーヌ川とその奥に聳え立つエッフェル塔。
正面にはシャンゼリゼ大通りを走る車のライトがイルミネーションのよう!


画像シャンゼリゼの先を辿ってみると、見えてくるのはもちろん凱旋門。
真冬はシャンゼリゼのクリスマスイルミネーションが見えるので、
もっともっと光が綺麗かも!

ちなみに「かなりのスピードで回転する」という噂は聞いていたもののその予想を更に大きく上回って
縦回転速度が速い(笑)ため、
ゆったりした観覧車を期待していると慌てるかもしれません。

写真を撮ろう!と思ってもイマイチいい角度にならないこともしばしばで、慌ててゴンドラの手すりの間から写したり(^^;) ・・・上の写真とか。

後から気づいたことだけれど、観覧車は4〜5周回転するので
シャッターチャンスを逃したら次の機会を待つとか
他のゴンドラの乗り降りで何度か静止した瞬間を待つとブレないですみそう?


画像余談ですが、観覧車のほぼ真上から真下を写してみると、こんな感じ。 ※画像はクリックすると大きくなります

観覧車自体がかなり大きいので、頂上付近に来るとオベリスクの
先端を見下ろす位置。

当然地上に居る人の姿は豆粒のようで、自分の乗っているゴンドラはものすごく簡素(に思える)で、
ゴンドラを支えているのは中央にある一本の柱だけ!!

ものの10分程の乗車時間で壊れたり落ちたりしないだろう、と思いつつ結構恐怖かも。

遠くを眺めている分にはパリの
美しい町並みに見とれて高さのことは忘れる(はず)なので、
とにかく下を見ないようにするのが一番・・・(^^;)


画像

縦回転も何周か
終えて、地上付近に戻ってきました。


これはコンコルド広場の噴水とエッフェル塔を写したもの。 ・・・ブレちゃったけど。



東側にはルーヴルがあるけれど、
照明が弱いせいか夜はぼんやりとしか写すことができません。

景色がよく見える分回転速度の怖さが増すのは間違いないけれど、
パリの上空写真を撮るぞ!という場合には昼のほうがオススメ。

夜景を撮りたい!という場合にはもちろん夜。
19時とか20時とか21時とか、時間ぴったりに運良くゴンドラに乗っていた場合は
エッフェル塔がキラキラと明滅する姿を上空から写せるかも♪

どちらにしても、日本の観覧車と比べて怖いのは間違いないので
それなりの覚悟を決めてから乗れば(笑)、楽しめると思います(^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
観覧車に乗ろう!(2) salut!〜パリを楽しもう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる