salut!〜パリを楽しもう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 日仏交流150周年。

<<   作成日時 : 2008/01/23 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像1858年、鎖国を行っていた日本は黒船来訪により開国を強いられ多くの国々と条約を結ぶことになりました。

その中に、フランスの存在も。

日本とフランスの間で結ばれたのは日仏修好通商条約
当時の日本は鎖国を行っていたことで文化・技術面で他国に大幅な遅れを取っており、結果的に締結された条約は “修好” というには程遠い不平等な内容だったとか。

もちろん内容は後に改善されて今では日仏間で友好的な交流が行われています(^^)

考えてみると、管理人がパリへ旅行することができたのも
その昔、この日仏修好通商条約の締結があったからこそ。
歴史に「もし」を語ってもしょうがないけれど、
もし日本が鎖国を続けたまま今に至れば管理人はパリへ行くこともなく、
こうしてBLOGを書くこともなかったのだろうなぁ、なんて・・・(^^;)

今年2008年は今に至る日仏の関係が始まって150周年にあたる年。
その年を記念して国内外でいろいろな企画などが行われているようなので
関連のあるWEBサイトを集めてみました。 興味のある方はご覧ください♪
※それぞれ関連ページに直接飛びます。


日仏交流150周年ホームページ
在フランス日本国大使館作成のHP。年内のイベント等詳細も掲載。
着物とエッフェル塔、赤・白・青を配色した150周年記念のロゴマークが素敵。


外務省ホームページ
日仏交流150年の歴史がわかるパンフレットについて。取り寄せもPDFによるネット閲覧も可能。

フランス政府観光局ホームページ
「日仏150周年特別企画・ノルマンディー地方を巡る旅8日間」ツアーについて。
フランス政府観光局がJTBに企画協力したツアーの詳細。かなり贅沢な内容!

日仏友好協会ホームページ
150周年記念切手が発行されるようで、デザインの掲載アリ。

泰星コイン株式会社ホームページ
150周年記念金貨・銀貨の販売について。デザイン、値段、取り扱い銀行なども確認可能。



・・・旅行好きの血が騒いで、個人的にJTBのツアーに興味津々です(笑)

「今回限りの夢企画」という謳い文句は伊達じゃなく、
パリから程近く美しいシャンティイの町でシャトーホテルへ宿泊したり
モン・サン・ミッシェル修道院内でカクテルパーティに参加できたり。
他にもドーヴィル・アジア映画祭の見学や、極めつけは
映画祭に参加するVIPを招待したガラ・ディナーにも出席できること!
フランス好き・映画好きにはたまらないイベント盛りだくさん。 ・・・いいなぁ(笑)

どなたか「参加するよ!」という方がもし居たら、ぜひぜひ後日詳細教えてください♪(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
日仏交流150周年。 salut!〜パリを楽しもう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる