salut!〜パリを楽しもう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS カー・ルージュに乗ろう!(4)

<<   作成日時 : 2008/02/05 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像続いて左手に
見えてきたのは、
大きな二つの時計が目印:オルセー美術館

美術館すぐ手前の道を通るため、写真に収める場合かなりの至近距離!

時計を含む建物の一部分を写すことだけで精一杯かも?(^^;)

ここでバスはゆっくりと停車。
ノートルダム大聖堂の停留所から乗車した場合、
オルセー美術館前が初めての停留所。
人が乗り降りする様子を眺めながら、10分弱の停車です(^^)


画像
 停留所は、
   こんな感じ。

ついつい忘れそうになるけれど、
フランスは車が
右側通行の国。
というわけで、乗車扉も停留所も進行方向に向かって
右側にあります。


停留所の奥に見えているのは併走してきたセーヌ川。
二階建てバスからの高い視点で景色も抜群♪
ちょうどセーヌ川クルーズの船も通過して、絶好のシャッターチャンスです(^^*)


画像コチラは停車中に眺めた オルセー美術館の入口。

オルセー美術館の最寄METROは少し分かりづらい場所にあるので、
移動手段としてはRER線が便利。

RERのオルセー
最寄駅はその名も「Musee d'Orsay」なのでとてもわかりやすいけれど、
RER自体がニガテ・・・という方の話もしばしば耳にします。

カー・ルージュのチケットを持っているなら、こんなときこそ
(観光周遊バスとしてだけではなく)移動手段としての利用がオススメ♪
オルセーの停留所は入り口目の前に到着するので特に便利!なのです(^^)
※ただし、進行方向が決まっているため乗り場によっては到着が1時間後になることもあるので注意!


画像乗降する人たちの流れもほとんどおさまって、バスは再びゆっくりと動き始めました♪

左手に見えてきたのはブルボン宮

正面は一瞬 “マドレーヌ寺院?” と見間違う趣だけれど、別の建物。
ここは国民議会の下院が入っている建物なので、残念ながら見学不可。
せっかくなので外観だけでも楽しんで、バスはさらに先へ。

ここから先バスはセーヌ沿いから角度を変えて、街なかへと進みます!(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
カー・ルージュに乗ろう!(4) salut!〜パリを楽しもう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる