salut!〜パリを楽しもう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS カー・ルージュに乗ろう!(8)

<<   作成日時 : 2008/02/19 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
オペラ座を一周した後、
バスはオペラ広場やオペラ大通りなど見晴らしの良い空間から
少し細い道へと移動。


これからどこに行くんだろう・・・と考えながら車窓の景色を眺める
こと数分。
遠く前方に、なにやら特徴的な
柱が見えてきました!


あの緑色っぽくて、頂上に人物像を乗せた柱はもしかして・・・?




画像たどり着いたのはここ、
ヴァンドーム広場

小さいながらも調和の取れた美しい広場は、宝飾店がひしめきあって高級な雰囲気。
パリで最も優雅だと言われる広場だけあって、バスで通過する一瞬でもちょっと違う空気を感じ取れるはず(^^;)

ちなみに、遠くから見えていたのは広場中央に建てられた記念柱。

頂上に居るナポレオン像の背中側から広場に入って、カー・ルージュはそのまままっすぐ広場を通過。

すぐに通過してしまうこと、正面を眺める機会がないこと、そして
バスの二階部分から眺めても柱が大きすぎて像まで相当距離があること・・・
などの事態が重なって、ナポレオン像の写真は撮れず。 ・・・残念(^^;)


画像バス左手に通り過ぎる記念柱を眺めるのはもちろんのこと、この広場での
観光ポイント(?)
言えばコチラ。

半円形の白いひさしが目印:超高級ホテルリッツ

オードリー・ヘップバーン主演の映画「昼下がりの情事」や、小説「ダ・ヴィンチ・コード」にも登場した
ここホテル・リッツの世界的知名度は相当なもの。

世界中の有名人や王侯貴族などもお忍びで宿泊するというのだから
思わず憧れの目で眺めてしまう・・・(^^*)
せっかくなので、著名人が広場にいないか見学するのも面白いかも♪


画像広場をまっすぐ通り抜け、チュイルリー公園の鉄柵に突き当たりました。

広場を抜けてバスが出てきたのは一方通行のリヴォリ通り。
他の車たちに流されるように、
カー・ルージュは公園沿いに西へ。

通りの先に待っているのは再びコンコルド広場
さっきも通過したのにまた同じところを通るの?なんて思わずに、
これから現れる景色を楽しみに待つことにしましょう♪(^^*)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
カー・ルージュに乗ろう!(8) salut!〜パリを楽しもう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる