サクレクール寺院を眺めよう!(2)

教会内部の写真は撮れなかったので、絵ハガキの写真で紹介します。
★★著作権とかよくわからないので、
転載禁止!でお願いします(^^;)★★


天井中央に両手を広げたイエス・キリスト。 キリストの右手側には聖母マリア(だと思う)、左手側には大天使ミカエルが佇んでいます。

キリストを囲むように並ぶ聖人たちの中で最もわかりやすいのは、殉教の際に斬首された聖ドニ。
(この写真ではちょっと見えないけど・・・)
目印は自分の首を両手で抱えている立ち姿と、本来頭があるはずの部分に描かれている光の輪。
ぜひ探してみてくださいね(^^)

配色が鮮やかなことと金をふんだんに使っていることで聖堂内は明るい印象。
“聖なる御心”という名の聖堂を表すかのように
イエス・キリストと聖母マリアの心臓が光を放っているのがわかります。

余談ですが、管理人は大天使ミカエルの崇拝者(?)です。
パリでいろいろなミカエル様を見てきていますが、
ここサクレクール寺院天井のミカエル様はかなりうっとりできる美しさ(^^*)
金色の鎧に身を包み、天界を守るための剣を腰に挿し、
背に柔らかな翼を備えた姿は優美で、凛々しくて、・・・惚れます(笑)


天井画を眺めながら2時間はぼーっとできる、パリで大好きな教会♪
もうちょっと人が少なくて静かだったら完璧なんだけど・・・
有名な教会だからしょうがないかな?(^^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック