ピカソ美術館 ~ピカソと女性たち~

パブロ・ピカソという芸術家の歴史に名前を残した女性は、七人。

フェルナンド・オリヴィエ アトリエ洗濯船で出会った最初の恋人。
マルセル・アンべール 通称:エヴァ。癌を患い、死去。
オルガ・コクローヴァ ピカソの最初の妻。
マリー・テレーズ・ワルテル 年齢差29才(!)の若き恋人。
ドラ・マール 画家でありカメラマン。「ゲルニカ」の製作過程を記録。
フランソワーズ・ジロー 自らピカソの元から去っていった女性。
ジャクリーヌ・ロック ピカソが晩年に得た、2番目にして最後の妻。

どの女性も美しく、ピカソの制作活動にインスピレーションを与えた人たち。
身近な人々を多く描いていたこともあって、
ピカソ美術館ではピカソと生きた女性達の姿を見ることができます(^^)


画像
「肘掛け椅子に座るオルガ」
(1917年)

36歳の時、ピカソは詩人:ジャン・コクトーからの誘いを受けてロシアバレエ団の「パラード」という作品製作に加わりました。

その時出会ったのが、踊り子として出演していたオルガ・コクローヴァ

オルガは将軍家の娘で、上流階級出身の気品漂う女性。
バレエという華やかで優雅な世界に生きる彼女の存在が、長屋同然の “アトリエ洗濯船” で暮らしたピカソの目に新鮮に映ったのかもしれません。

「アヴィニヨンの娘たち」で近代芸術の幕開けを行い、
キュビスムを世に知らしめ既に芸術家として名を成していたピカソは
正式にオルガとの結婚を決意しました。

この肖像は、結婚する前年の1917年に描かれたもの。
キュビスムの画家として名を轟かせていたピカソが、
古典的とも言える手法で描いていることがわかります。
常に革新的な手法を編み出してきたピカソが、原点回帰を見せた時期。

個人的には、身分違いとも言えるオルガに対して “情熱のままに振舞う恋ではない” と考えたピカソの
お行儀のよさが手法に現れたのではないかと思っていますが・・・どうでしょう?(^^;)



画像
「マリー・テレーズの肖像」

高級なアパルトマンで暮らし、上流階級の人々との付き合いで過ごす日々。

当初はオルガに合わせて社交界での生活を送っていたピカソだけれど、もともとは情熱の国スペインで生まれ、自由な生活を送ることに喜びを感じるボヘミアン気質な人物。

次第に上流階級との付き合いは苦痛になり、虚栄心が強かったオルガとの仲は険悪になっていきました。

そんな頃ピカソが出会ったのが、新しいミューズ:マリー・テレーズ・ワルテル
マリー・テレーズ17歳、ピカソ46歳のこと。

マリー・テレーズは金髪のギリシャ美人で、
地下鉄の出口から出てきた彼女を見てピカソが一目ぼれしたのだとか。


「ピカソです。一緒に偉大なことをしましょう」


既に芸術家として超有名人だったピカソの、自信に満ちた口説き文句(^^*)

オルガとの離婚がままならなかった彼はマリー・テレーズとの密会を始め、
彼女の肖像を数多く描きました。
世間ズレしておらず、きままに振舞える若い彼女との開放的で刺激的な生活。
オルガと暮らしていた頃は古典主義寄りの作風だったものが、
マリー・テレーズを描くとき再び型破りで自由な表現へと変化していきます。

オルガとのブルジョワ的生活がよっぽど窮屈だったんだろうな、なんて思ってしまった・・・(^^;)


画像
「接吻」
(1969年)

これは、ピカソ晩年の妻:ジャクリーヌ・ロックとピカソ自身の口づけを描いた作品。

ピカソは1961年:80歳の時にジャクリーヌと結婚しました。

計算すると、この絵が描かれたときのピカソの年齢は88歳頃。
年老いたピカソが若い妻に捧げる熱烈なキス。

91歳で死去する直前まで制作意欲を燃やし続けたピカソ。
その最晩年の作品とも言える夫婦の肖像画は、
老いを感じさせない生き生きとした画面がとても印象的!(^^)


ピカソが愛した人たちの肖像画を見ていると、女性を芸術の女神として見つめ
女性への情熱を作品へと昇華させてきたことが画面全体から伝わってきます。

“女癖が悪い” とも言われるピカソだけれど、彼が偉大な芸術家になる過程で
女性の存在は絶対必要不可欠だった!と感じます(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 84

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック