テーマ:凱旋門賞

2006年 凱旋門賞

凱旋門賞のポスター 2006年10月1日、日本の最強馬:ディープインパクトが 世界最高峰のG1レース:凱旋門賞に挑戦しました(^^) レース挑戦時点での戦績は1敗のみ、連帯率100%という驚異的な数字を誇る馬。 つまり唯一負けたレースは惜しくも2着だったという素晴らしい戦績! ● レース結果 ●年馬名 (日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞に行こう!~オマケ~

最後に凱旋門賞のチケットについて。 ゆっくり落ち着いて観戦したいという方は指定席、 パドックも見たいしできるだけ馬の近くに行きたい!という方は自由席での観戦になると思います(^^) 指定席は凱旋門当日(日曜)とその前日(土曜)分がセットで70ユーロ。 ※もしかすると、場所によって値段は微妙に違うかも? これは日曜日の指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞に行こう!(5)

それでは、実際にレースを眺めてみましょう(^^) ・・・と言っても、凱旋門賞はロンシャン競馬場の外回りを使ったレースなので、馬が走りぬける姿を見ることが出来るのは最後の直線コース付近のみ。 肉眼では遠くの方を馬群が駆け抜けている・・・のかな? という程度にしか 見えません。 じっくり見たいという方は双眼鏡のご準備を。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞に行こう!(4)

パドックでの顔見世(?)が終わったら、馬達は決戦の場へと向かいます(^^) パドックからコースへの移動は地下馬道を通るもの・・・と思っていたら、人ごみを一時的に遮断した臨時通路を馬と騎手が移動していきます。 間近で馬を見ることができるせいか、パドックに劣らぬ混雑ぶり! 上の写真から順番に、 ①パドックから出てきて→…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞に行こう!(3)

自由席は思ったよりも空いてるな~、と思いきや。 その原因がわかりました! これはパドックを写したもの。 隙間なくぎっしりと押し寄せる人・人・人・・・ 写真を見ただけでも人酔いしそうな程の混雑ぶり(^^;) 日本もフランスも、当日の馬の調子を見てレースの本命を決める!という人が多いということかな? ここで少し、凱旋門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞に行こう!(2)

それでは実際にコースを眺めてみることにしましょう(^^) これはスタンド席(指定席)から眺めた景色。 ロンシャンのコース(芝)は右回りで、外回りの全周は約2800mほど。 そのうちの2400mを利用して凱旋門賞のレースが行われます。 外周を回るせいか実際に走っている馬の姿を見ようと思うと、 かなり倍率のいい双眼鏡が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞に行こう!(1)

それでは、2002年の写真をもとに凱旋門賞の詳細(?)をご紹介します♪ 管理人が実際行ったわけではないので、画像に対する詳細が少なくなるかもしれません(^^;) これは凱旋門賞 当日の正門前。 凱旋門賞は10月第1日曜が開催日。 パリの秋は天気が変わりやすいので曇り空だったり小雨がパラつくことも。 2002年10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞 ~ロンシャン競馬場~

競馬の国際レースで世界最高峰の一つに数えられる 凱旋門賞。 その舞台となっているのがここ。 Hippodrome de Longchamp (いぽどろーむ・ど・       ろんしゃん)、 ロンシャン競馬場!(^^) ブーローニュの森の中に位置するこの競馬場は、 ナポレオン3世が当時のパリ市長に命じて作らせ185…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more