テーマ:コンコルド広場

コンコルド広場の観覧車。

2001年秋、21世紀を記念してコンコルド広場に設置された大観覧車。 2002年に解体されたと聞いたので残念に思っていたけれど・・・ 2005年冬、再び コンコルド広場に大観覧車が登場!→ 2001年にお目見えした時にはかなりの話題となって 連日人が押し寄せていたようです。 期間限定として設置されたものだったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンコルド広場を歩こう!(3)

さて盛大な景観を楽しんだ後は、オベリスクと共にコンコルド広場の景色に華を添える噴水に近づいてみましょう♪ 適度に金箔の施された噴水と彫刻はとても品があって素敵。 彫刻の人物たちは実は人魚のみなさん(※人間じゃなかった!)で、 よくよく見てみると男性と女性がいるのがわかります。 男性の人魚・・・初めて見たかも? 男性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンコルド広場を歩こう!(2)

オベリスクを間近から見たら、今度はちょっと離れた場所からも眺めて見ましょう(^^) 手前に写っているのは広場南側にある噴水(水が出てなくて残念・・・)。 中心に聳え立つのがオベリスクで、そのちょっと奥に同じ形の噴水(わかるかな?)。そして、通りの一番奥に写っているギリシャ神殿風の建物が マドレーヌ寺院。 実はこのコンコル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンコルド広場を歩こう!(1)

コンコルド広場のシンボルと言えば、もちろんコレ!エジプトから贈られたという巨大なオベリスク。 高さ:23m 重さ:220tの建造物に近づいてみました。 ・・・大きすぎて、先端のペン先部分が写りきらなかった(^^;) ほぼ真下から見上げていると、視界に入る障害物が何も無いせいか吸い込まれていくような浮遊感があります。 晴れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンコルド広場 (Place de la Concorde)

パリの街なかに、よくこれだけ大きな広場が作れたなぁ・・・と感心することしきりの場所。 それがここ、長径約300m・短径約200mのコンコルド広場。 広場中央にはエジプトから贈られたというオベリスクが威風堂々と聳え立ち、吸い寄せられるように近づけば、想像よりも遥かに大きいことに気付くはず。 (凱旋門から遠めに見て“鉛筆みたい”と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more