テーマ:ノートルダム大聖堂

2007年クリスマス ~ノートルダム大聖堂~

2007年11月21日、 ぼんやりとノートルダム大聖堂の前に歩いてきたところ なんとなくいつもと雰囲気が違うことに気づきました。 人の姿がまばらな正面に近づいていくと、いつもは圧倒的な迫力を持って迫ってくる彫刻群がよく見えない・・・。 正面付近に何かあるような?? 気になってどんどん近づいて みたところ、やっとそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂のクリスマス。

キリスト教の国なので、 クリスマスには全ての教会が イエス・キリストの誕生を祝う飾りや展示を行うようです。 ここノートルダム大聖堂では、 毎年入口前に大きなツリーを 飾っているのだとか。 → 大聖堂の白、もみの木の緑、飾りの赤・・・。 いかにもクリスマス!という感じの配色で ちょっと落ち着く(^^*) 観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(9)

カジモドの鐘を眺めたら 再び階段を登って、 いざ大聖堂の屋上へ(^^) 上空69mの高さからは エッフェル塔やパンテオン、 モンパルナス・タワーなど市内の全域を眺めることが可能。 もちろん眺望もすばらしいけれど、苦労してここまで来たらどうしても見ておきたい景色があります。 それは、大聖堂自体を上空から眺めてみること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(8)

テラスからの景色を眺めたら、南塔へ移動しましょう(^^) 屋上へ登る前に、カジモドが鳴らしたという鐘を見ることができます。→ 重さ13t、鐘を撞く舌だけで500kgあるという大鐘は、1953年以降電動式になったのだとか。 「ノートルダム・ド・パリ」の物語の時代は1482年。 当時は当然、 人の手で鳴らしていた鐘。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(7)

大聖堂の外周を歩いたら、今度は塔に登ってみることにしましょう♪ ・・・塔に登る辛さはノートルダムTOPで熱く語ったので省略(^^;) 北塔(正面左手)の入口前から、人数を少しずつ区切られながら入場します。 狭くて薄暗い階段の数は約390段、まずは南と北の塔をつなぐテラスに到着! ここで出会ったのが、塔を守るようにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(6)

セーヌ川沿いを歩いてシテ島の端まで来たら、 アルシュヴェシェ橋(=Pont de l'Archeveche)を 渡って大聖堂の後ろ面へ回ります。  その前にちょっと橋の上から聖堂を眺めてみましょう♪ ・・・こんな感じ。→ 実は、ノートルダムを眺める時に一番美しいと言われるのがこの橋からの眺め。 確かに、セーヌ川と大聖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(5)

今度は外へ出て大聖堂の外観を眺めてみましょう♪ あまり近すぎると眺めづらいので、セーヌ川をはさんで歩くと全体像が綺麗に見えると思います。 つまりその分大回りになって歩く距離も増えるんだけど・・・ 正面から見たノートルダムは、ぬりかべのような(?) 大きくて四角い、平板な印象だったかもしれません。 ・・・表現が失礼?(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(4)

一周するように内部を見学し終えたら、最後に真正面から祭壇の方を眺めてみましょう(^^) 暗い建物の中で、ひときわ強い光で照らし出される場所があります。中央奥に見える金色の十字架の前で両腕を大きく広げて嘆く女性と、その膝で倒れる男性の像。これはピエタと呼ばれる宗教彫刻。 ピエタというのは、「哀れみ」や「信仰」を表すラテン語から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(3)

入口から奥へ進んでいくと、 半分くらい歩いたところで 自然に足が止まると思います。 その理由がこれ。 → 北と南で輝く大輪のバラ窓(^^) 個人的には、ステンドグラスの美しさでサント・シャペルを越える場所はないと思うけれど。 でも、ノートルダム大聖堂は建物が大きいだけあってバラ窓はかなりの迫力!直径13mの花は圧巻です♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(2)

中に入ると、身廊(中央)部分には信者の為に設けられた椅子がずらりと並んでいることに気付きます。見学はその横(側廊)部分から、 順路を示す矢印に添って進んでいきましょう(^^) ノートルダムとは 「Notre」(=私達の) 「Dame」(=高貴な女性) という意味で、キリスト教における最高位の女性・・・キリストの母:聖母マリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂を眺めよう!(1)

まずは正面から建物を眺めてみることにしましょう♪ 高さが69mもある建物なので、とにかく大きい!近くから見上げてみると、こんな感じ。→ ・・・大きすぎて画面におさまりきらなかった(^^;) ノートルダム大聖堂の外観を写真に撮りたい!という方は 一度、かなり遠くからカメラを構えてみたほうがいいかも。 建物に近づいてか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂 (Cathedrale Notre-Dame de Paris)

セーヌ川の中洲、シテ島に建つ大聖堂。パリで最も有名な教会。 初めて見た時に “大きい!!すごい!!・・・でも混んでる・・・” という あまり前向きでない印象を持った記憶があります(笑) 教会独特のひんやりとした静けさを感じるのはなかなか難しいかも? 行く度にやっぱり大きくて混んでいると思うわけですが、観光客が多いのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more