テーマ:パンテオン

パンテオンのクリスマス。

フランスに貢献した偉人たちの眠るパンテオン。 偉人達もほぼキリスト教徒ということもあり、当然ここにもクリスマス・ツリーが飾られています(^^) 広場に並べられたツリーの飾りは、青と銀の寒色系。 もみの木が一本だけではなく、何本か並べられているのもちょっと変わっていて良い感じ♪ 個人的に青系が好きなので、一番ときめいた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「祖国の偉大な女性たち」展

2002年3月、サン・ミッシェル大通り(=Bd. St. Michel)を散歩がてら歩き始めようとしたときのこと。 視界の端に入ったパンテオンが、なんとなくいつもと違ったような? 予定を変更して人だかりの方へと向かっていくと、 “祖国の偉大な女性たち” というタイトルの展示を発見。 こんな大掛かりなものをいつの間に準備したんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンを眺めよう!(7)

フランスに貢献したたくさんの偉人たちに挨拶をすませたら、最後に外でもう一度パンテオンの外観を眺めてみましょう♪ これは、リュクサンブール公園から眺めた景色。 → 近くで見ると迫力がありすぎるくらい堂々としたパンテオンが、 並木の先に恥ずかしげにたたずんでいるような雰囲気(^^*) 個人的にはここからの眺めが一番好き♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンを眺めよう!(6)

地下の暗さにも少しずつ目が慣れてきたら、どんどん奥へと進んでいきましょう♪ ルソーのように表に出ている棺もあれば、扉つきの個室スペースに棺が入っているものもあります。名前を知っているものもあれば、勉強不足で知らない方の棺も。 たくさんの偉人がここで眠りについているのがわかります。 基本的に、棺のそばには ①誰の棺なのか(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンを眺めよう!(5)

1階から降りて来てまっさきにガンベッタの心臓壷へ足が向いたのは、無意識のうちに地下墓地の中で明るい場所を求めていたせいかもしれません(^^;) 地下はかなり薄暗いけれど、ちょっと逃げ腰になる気持ちを奮い立たせて見学を始めましょう♪ 歩き始めて誰もが最初に目にする棺は多分、ジャン・ジャック・ルソーの棺。※写真。 ルソーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンを眺めよう!(4)

地下墓地への階段を下りていくと、扉に隔てられた外側に人が集まっている場所を発見! その視線の先にあるものは・・・ 壷? “これ、何??”と思ったものの、人だかりができているからには理由があるはず! とりあえず 写真だけでも撮っておこう♪と 思って写してきました。 ※写真。 実はこの壷、フランスの政治家: レオン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンを眺めよう!(3)

パンテオンの中で最も有名な絵がこれ、「パリの街を見守る聖ジュヌヴィエーヴ」。 画家:ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの傑作と言われているもの。 もともとこの場所が聖ジュヌヴィエーヴの丘と呼ばれるようになったのは、この場所に彼女の遺体が埋葬されたことに由来しています。 ルイ15世が重病からの平癒を感謝して、聖ジュヌヴィエーヴの丘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンを眺めよう!(2)

奥行き110mある建物の最奥に、地下墓地への階段があります。階段へ向かう途中、通路の壁に飾られている絵画を鑑賞するのをお忘れなく!(^^) たくさんある絵画の中で、個人的に気に入ったものをご紹介♪ この絵画には、ジャンヌ・ダルクがシャルル7世の戴冠式に参列する場面が描かれています。 ジャンヌ・ダルクと言えばフランスを救った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンを眺めよう!(1)

チケットを買って中に入ったら、 まずは正面から建物内部を眺めてみましょう(^^) どっしりとした重量感のある作りですが、全体的に装飾の施された内部には無骨な印象はありません。 それぞれの装飾をもっと近づいて見てみたい!と思っても、実は1階中央部分は柵が設けられていて立ち入り禁止。 ※写真手前に柵が写ってるんですが・・・わか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオン (Pantheon)

パリの街はセーヌ川を挟んで二つの岸に分かれていて、北側が右岸・南側が左岸と呼ばれているのはご存知ですか? 管理人は実はよくわかってませんでした(^^;) 右岸で最も海抜が高いのはモンマルトルの丘。 そして、左岸で最も高い位置といわれるのが聖ジュヌヴィエーヴの丘。 聖ジュヌヴィエーヴと言うのはパリの街を守る守護聖女の名前で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more