テーマ:エッフェル塔

エッフェル塔に登ろう!(9)

無事に地上まで戻ってきたら、辺りはすっかり夜に。 ちょっとだけがんばって、エッフェル塔から離れて夜景を写してきました! → 個人的には、 エッフェル塔からの夜景 よりも エッフェル塔を含む夜景 の方がオススメ。 なぜかと言うと、視界に入ってくる景色の輝きが全然違うから。 もちろん、パリにはライトアップしている建物…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(8)

せっかくなので、第一展望台から地上まで階段で降りてみることにしましょう。 階段の段数は全部で360段(らしい)。幅は結構狭め。 下りだから大丈夫!と高をくくっているとちょっと痛い目にあいます。 管理人は地上についた時、ひざがガクガクしてました。ちなみに、地上までの距離57m! 大部分の人はエレベーターで降りるので、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(7)

エレベーターで第一展望台まで戻ってきました。せっかくなので、ここでも背中をえびぞりにして、さっきまで居た場所を眺めて見ましょう。 → 鉄の刺繍と呼ばれるほど細かく繊細に組まれた鉄の芸術。 ただ単に塔を組み上げた、というわけではなく 細部まで美しい建物。 ちょっとこの写真じゃわかりづらいかもしれないけど・・・(^^;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(6)

長蛇の列に何度も並んだり、 景色を堪能したり、 展望台をくまなく探検しているうちに気がつけばもう夕方。 セーヌ川向こうの地平線へ沈んで行こうとする夕日が見えました。 パリの古くて美しい街並みを、夕焼けがゆっくりと淡い赤で染めていく・・・ パートナーと観光に来た方は、ロマンティックな気分に浸れること間違いなし! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(5)

展望台の内側に、人が集まっている一角を発見! なんだろう?と思いながら近づいて、みんなの目線の先を見てみると・・・ 小部屋になったガラスの内側で会話する3人の人影。 実はこれ、蝋人形。 ・・・今にも動き出しそうなほどリアルです(笑) おひげのダンディーなおじさま(奥)がギュスターヴ・エッフェルで、 このエッフェル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(4)

展望台を歩いていると、こんなものを見つけました。 東京まで:9,739km 横浜まで:9,760km ・・・ということは、 名古屋までは9,700kmくらいかな?(適当。) 一見、東京タワー展望台とも錯覚しそうなほど殺風景なこの場所ですが 「JAPAN」ではなく「JAPON」と書いてある辺りに “あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(3)

エレベーターで一気に最上階展望台まで来ました。 ※本当はエレベーターの乗換でまたしても長蛇の列をしてきたけど、絵的につまらないので省略。 文明の利器のおかげでこんなに大きい建物のてっぺんまでのぼっても楽チン♪ いざ、景色を楽しんでみましょう! 晴れた日には地平線が見えるほど遠くまで見渡せます。(こんな感じ↑) この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(2)

入場する前に、ちょっとエッフェル塔の大きさを実感してみませんか? 塔のふもとからてっぺんを見上げてみると・・・こんな感じ。→ かなり背中をえびぞりにしないと、 てっぺんまで眺めることができません。ちょっと辛いけどがんばって! 変な格好になるけど、周りにも同じ格好をしている人がたくさんいるので恥ずかしがる必要なし!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔に登ろう!(1)

まずは入場券を買うために切符売り場に行ってみましょう。 塔の足元にある建物が売り場です。 ・・・見てのとおり、長蛇の列・・・ でもこれしきのことでメゲてはいけません。この人数が切符を買い、登るわけなので当然中に入っても大混雑。 しかも続々と人は増えるし。 大きく深呼吸をして、覚悟が決まったら並んでみましょう。列の一員とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エッフェル塔 (Tour Eiffel)

あまり高い建物の多くないパリ市内。 街をなんとな~く散策している時にも、エッフェル塔はこっそりと視界に入ってきます。 どこからでもよく見えるものだから、 いつの間にか、パリの市内を歩く時の位置感覚をつかむ重要な存在に。 ・・・というわけで、おおまかな場所を覚えておくと便利! ずばり、パリの西側。 これだけ覚えておけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more