テーマ:クリスマス

2007年クリスマス ~カルーゼル・デュ・ルーヴル~

日曜・祝日、曜日によっては夜間も営業している便利な ショッピングモール カルーゼル・デュ・ルーヴル。 入口は樹氷をイメージしたような(?) 白い樹が両脇に飾られていて、樹の幹にはピンク色の飾りがぶらさげられていました(^^) 中に入ってみると、 ← こんな感じ。 通路奥に見えるのは逆さピラミッド。 昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007年クリスマス ~ヴァンドーム広場~

パリ市内で最も高級感漂う広場: ヴァンドーム広場を通りかかったところ ここも全体にクリスマス仕様が施されていました! メインとなるツリーがコチラ。 → オーソドックスなモミの木のツリーが目撃された年もあったようなので、 この広場は毎年飾りの雰囲気を変えているのかも? 今年はご覧の通り、シャンデリアを重ねたような白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007年クリスマス ~ノートルダム大聖堂~

2007年11月21日、 ぼんやりとノートルダム大聖堂の前に歩いてきたところ なんとなくいつもと雰囲気が違うことに気づきました。 人の姿がまばらな正面に近づいていくと、いつもは圧倒的な迫力を持って迫ってくる彫刻群がよく見えない・・・。 正面付近に何かあるような?? 気になってどんどん近づいて みたところ、やっとそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスを祝おう!(2)

前菜・メインと食事を勧めたら、最後はデザート! ・・・と進んでいきたいところだけれど、その前にちょっと だけお待ちを。 フランス料理では メイン料理が終わりデザートへ移る前に、豊富な種類のチーズを食べるのが習慣なのだとか(^^) というわけで、やってきたのがfromagerie(ふろまじゅりー)、チーズやさん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスを祝おう!(1)

2006年12月23日。 パリの街は来るクリスマスに向けて準備する人たちの姿で大賑わい!(^^) 日本では 「冬の一大イベント=お正月」という 印象だけれど、キリスト教圏の大イベントはクリスマス。 恋人と外でロマンチックに過ごす・・・というよりは 家族みんなで家でお祝いをするのが慣習なのだとか。 今回の写真は、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006年 クリスマス

Joyeux Noel! (メリー・クリスマス!) 今年もイルミネーションの綺麗な季節がやってきましたね!(^^) パリの街はクリスマスイルミネーションで飾られ、 各家庭ではとブッシュ・ド・ノエルと七面鳥でお祝いをしているのかな? 2006年のクリスマスは、残念ながら管理人周辺に渡航した人がいなかったので 過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム大聖堂のクリスマス。

キリスト教の国なので、 クリスマスには全ての教会が イエス・キリストの誕生を祝う飾りや展示を行うようです。 ここノートルダム大聖堂では、 毎年入口前に大きなツリーを 飾っているのだとか。 → 大聖堂の白、もみの木の緑、飾りの赤・・・。 いかにもクリスマス!という感じの配色で ちょっと落ち着く(^^*) 観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオンのクリスマス。

フランスに貢献した偉人たちの眠るパンテオン。 偉人達もほぼキリスト教徒ということもあり、当然ここにもクリスマス・ツリーが飾られています(^^) 広場に並べられたツリーの飾りは、青と銀の寒色系。 もみの木が一本だけではなく、何本か並べられているのもちょっと変わっていて良い感じ♪ 個人的に青系が好きなので、一番ときめいた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの町並み。(3)

普通のお店が休みになる日曜でも、活気のあるムフタール通り。 市場で有名なこの通りは、やおやさん・チーズやさん・お肉屋さんなど、いろんなお店が所狭しと並んでいます(^^) そのムフタール通りも、この時期はクリスマス仕様。 夜になると点灯されるイルミネーションは青で、 坂の上から下までず~っと続いているのがわかります。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの町並み。(2)

フランスでは、ホームパーティーなどにお呼ばれした時やプレゼントなど、人にお花をプレゼントする機会が多いんだとか。 もちろん、自宅用に買う人も多数! そんなわけで、お花屋さんはどんな時期でも種類豊富。 色とりどりでにぎやかな雰囲気のせいか、目の保養♪ 街で見かけたこのお店は、大きな赤いリボンで装飾。 ↑ 植物とリボンという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスの町並み。(1)

パリのクリスマスで有名なのはデパートばかりではありません。キリスト教の文化と歴史を持つ国なので、当然、町全体もクリスマス一色に染まります。 これは、マカロンで有名なラデュレの外観。 → LADUREEという金の看板文字にあわせるように、 軒を這わせるように飾ったリースと金のボールでシンプルな装飾。 “ラデュレ”と聞いただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランタンのクリスマス。(3)

外観を夜眺めてみると、こんな感じ。→ ちょっと遠めの写真ですが、丸屋根の建物がプランタン。通りの奥までピンク色が続いているのが目立ちます(^^) もともと街中でピンクという色をあまり見かけないせいか ちょっと不思議な印象。 パリの街は、あまり奇抜な外観にしないという暗黙の了解があるので 夜、目に付く明かりといえば・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランタンのクリスマス。(2)

ディスプレイはどんな感じかというと、いさぎ良いほどの真っピンク!!→ ∑(=□=;) ピンクといえば少女のイメージカラーという印象で、レースや花でふわふわした可愛いイメージがついて回るせいか個人的には苦手。 でも、ここまで一色で空間を極めると逆に結構カッコイイなぁという感じ。 自分の部屋にピンクのクマが居たら嫌だけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プランタンのクリスマス。(1)

ギャラリー・ラファイエットのお隣、大手老舗デパートのプランタン。 今年のクリスマスはピンクを基調にしたかなり派手なデコレーション! 世界最大のコスメフロアを 設けているデパートだけあって、 ターゲットはいかにも女性向けと いう感じですね(^^) こんなにピンクピンクしていたら、パートナーへのプレゼントを求めに来た男性た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリー・ラファイエットのクリスマス。(3)

この時期、暗い夜空に映えるイルミネーションも楽しみの一つ! というわけで、ギャラリー・ラファイエットの夜景も見てみることにしましょう♪ (^^) 正面部分は こんな感じ。 → 遠めで見るのも 華やかで素敵だけれど、近くでみるとかなりの迫力! 色彩が鮮やかに見える理由は、 何色もの電球が細かい模様を描いているからだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリー・ラファイエットのクリスマス。(2)

クリスマスといえば 子供達にはサンタさんのやってくる幸せな時期(^^*) 当然、デパートのディスプレイにも子供達の目をひきつける工夫がたくさん! まずは女の子向けディスプレイ。 → 広い展示スペースにめいっぱい長い晩餐用テーブルが設置され、 そこにはぬいぐるみやお人形が所狭しとパーティー中♪ 小さなマダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリー・ラファイエットのクリスマス。(1)

2005年のクリスマス・デコレーション写真が届いたので、紹介します♪ 管理人が実際に足を運んだわけではないので、あまりコメントを入れることができませんがご勘弁を・・・(^^;) まずは定番、パリの大手デパートギャラリー・ラファイエットの外観から。 このイルミネーションは毎年定番のもの ↑ なので、 何かで見たことがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more