テーマ:モスケ

モスケを眺めよう!(5)

いろいろと見学して歩いていると、塔の麓(?)に出ました。 高さ:33m。 これはミナレットと呼ばれるモスクに欠かせない建築で、この塔の上から礼拝の時刻の到来が告げられるようです(^^) 塔の隣に見える月と星はイスラム教を現すシンボルで、三日月は進歩と発展、星は光明と知識を表しています。 イスラム教の国々では三日月と星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスケを眺めよう!(4)

ウドゥーと呼ばれる儀式で心身ともに清めたら、いざ礼拝の始まり! 礼拝の時間は決められていて、 早朝・正午・遅い午後・日没後・ 就寝前の毎日5回。 聖地:メッカのカーバ神殿の方角に向かって行います。 日々の礼拝のほか最も重要なのが金曜日の集団礼拝で、 毎日の礼拝は単独で行ってもいい(できれば集団で行うのが望ましい)けれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスケを眺めよう!(3)

イスラームというのはアラビア語で「神(アラー)への帰依」を表す言葉で、イスラム教徒はムスリムと呼ばれ「帰依する者」を意味しているのだとか。 ムスリムは礼拝前に必ず行わなくてはならないことがあります。 それは、流れ出る水を使って身体を清め心を鎮めること! ※ウドゥー(小浄)と呼ばれる儀式。 中庭中央の噴水だけでなくモス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスケを眺めよう!(2)

せっかくなので、 回廊部分を歩いてみることにしましょう(^^) これは先程の中庭と塔を回廊の内側から眺めた景色。 キリスト教会では柱などに聖人の姿が彫りこまれたり飾られているのを見かけるけれど、モスケではイスラム教の教義に従って 神・天使・聖人の像や絵画は置かれていません。 そのため幾何学模様を中心とした装飾が並ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスケを眺めよう!(1)

それでは実際に、中を見学してみることにしましょう!(^^) 入口を入るとまず出会うのがこの中庭。 モスクはイスラム教徒の礼拝の場なので世界中にたくさんあって、 ぱっと見たところ形も様々。 その地方や時代の影響で塔の形や全体の雰囲気が異なります。 基本的には四角形の中庭とそれを取り囲む回廊、礼拝堂と塔があるそうで、このモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モスケ (La Mosquee)

地図で「Institut Musulman」、 ・・・直訳すると “回教徒の修道会” と記載されているのがここ、モスケ。 フランス語ではモスケと発音する けれど、日本では大抵 「モスク」と呼ばれる建物。 “平伏する場所” という意味で、 文字通りイスラム教徒のみなさんが集まってここで礼拝を行っているようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more