テーマ:旅のキオク

税関にて

シャルル・ド・ゴール空港では荷物の重さで止められて出発直前までドキドキしたものの、 なんとか中部国際空港に着きました(^^;) ほっと一安心したのもつかの間、 スーツケース受取場所まで来たところ何故か税関の人に話し掛けられることに。 ・・・今度は何!?と思って動揺したものの、 「麻薬捜査犬の訓練にご協力ください」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空港に着きました。

想像以上に荷物が多くなっていて、 スーツケースから手荷物に荷物の詰め替えをさせられました(笑) 色々大変だったけれど、とりあえず飛行機搭乗には間に合いそう。 危なかった(^^;) 写真は、シャルル・ド・ゴール空港のクリスマス飾り。 シルバー色が基調になっている建物にイルミネーションの赤が映えてかわいい♪ 今か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空港に向かっています

慌ただしく最後の買い物も終えて、 シャルルドゴール空港に向かっています。 写真は、車窓からのパリの町並み。 今日の天気は曇り空・・・。 レ・ボー初日の大雨と今日の曇り空を除けば概ね良い天気だったので、写真もたくさん撮れました。 いい旅だったな~(^^)    (2007/11/29 13:26)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は帰国日。

長いようで短かった10日間。 余裕ある日程で組んだはずが、 「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ !!!!」と焦って思ったよりも忙しい旅になりました。 もうすぐ空港に向かわないと(^^;) 写真は、なんの関係もないけど町で見かけたハローキティの葉書。 フランスではアルファベットの「H」を発音しないので「エロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニケが生む風の中に居ます

文字通り“何時間眺めても飽きない”彫刻、 サモトラケのニケに会いに来ました! 管理人はこの角度から眺めるニケが本当に大好きで、その姿を目に焼き付けています。 「私もニケが大好きなんだよ」という初老のムッシューが話し掛けて来てくれたので、 お互いカタコトの英語でしばらく会話。 「パリに10日間滞在している」と言うつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルーヴルに来ました

前回の旅行で会いに来ることが出来なかった「私の彼」(正式名称:スペインの捕虜)に一番に会いに来ました! いつ見てもとってもハンサム(^^*) 今回ルーヴルではカフェ・リシュリューに入ることを目標にしていたけれど、またしても閉まっていて入れず。 ・・・夜間開館日の夕方来ようとするからダメなのか?? カフェ・リシュリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は水曜日

・・・というわけで、今日はルーヴルの夜間開館日。 ただ今徒歩で移動中~(^^) オペラ座からルーヴルへのルートは、ヴァンドーム広場からカルーゼル・デュ・ルーヴル経由。 その道程の途中で、ふらりと立ち寄ってしまうのがサン・ロック教会。 ルーヴルの夜間開館日の日に訪れることが多いため いつも内部が暗くて残念だったけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堪能しました!

あまりにも大好き過ぎてうっかりオペラ座で3時間も費やしてしまった(^^;) いざ帰ろうとしたところ、舞台でバレエのダンサーさんが練習をしているところに遭遇しました! 信じられない程身体が柔らかくて、 指先からつま先まで美しい動作に見惚れることしばし。 残念ながら写真は撮れなかったけれど、素敵な思い出になりました♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オペラ座に来ました!

「オペラ座の怪人」大好きな管理人にとって、 オペラ・ガルニエは巡礼地。 前回は外観しか見ることが出来なかったので、今日は中に入って見学中♪ 実は今回、日本でずっと聴いていた オペラ座の怪人(ミュージカル映画版)のCDをPSPに録音して持って来ています。 オペラ座の怪人の曲を聴きながらオペラ・ガルニエの中を歩くのが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜行列車の旅も終わり

カルカッソンヌから夜行で移動すること8時間、パリの オーステルリッツ駅に着きました! 写真は朝焼けの 駅構内風景(^^) 行きは2等、帰りは1等の寝台車。 どちらも良く眠れたけれど、やっぱり 1等車の方が格段に快適・・・(笑) 今日は一日パリで過ごします。 どこに行こうかな??    (2007/11/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れのカルカッソンヌ

城塞の中もくまなく見学し終えて、 今から夜行列車でパリに戻ります。 23時半の電車なのでまだまだ時間があるけれど、 ホッカイロを3個発動しても堪えられない寒さで夜の散歩は断念(^^;) ・・・マクドナルドでくつろいでいます(笑) 写真は、夕暮れのカルカッソンヌ城塞。 川の水面と空がピンク色に染まっていたのだけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城塞の中

ガイドツアーに参加しています(^^) フランス語なので 内容はわからないけれど、 通常の見学では入れない場所まで連れて行ってもらえるのが嬉しい♪ 陽気なガイドさんだったので、見ているだけでも楽しめました!    (2007/11/27 16:48)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看板猫

二つ星レストランの名前は ラ・マルキエール。 名物の鴨料理を食べていたところ、 看板猫のヴェルディが「それチョーダイ」と言わんばかりにやって来ました。 オーダーした鴨は本当に美味しくて、ヴェルディもそれ以外の食事をしている人の所へは行かず ひたすら鴨をくれるのを待っています。 ・・・食べづらい(笑) あげない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二つ星レストラン

カルカッソンヌの街なかに、ミシュランの二つ星レストランを発見。 外観だけでも!と思って写真を撮っていたら、営業時間外にも関わらず オーナーのマダム ミシェルさんが出て来て店内を案内してくれました♪ とにかくカルカッソンヌを愛している人で、 店の窓からの眺めを見せてくれたり街の散歩ルートを教えてくれたり。 素敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るくなりました

夜が明けたので、早速カルカッソンヌの城塞へ向かっています。 駅から歩くこと 約20分。川の向こうに城の全容が見えて来ました。 これは、旧橋からの眺めです(^^) (2007/11/27 10:35)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルカッソンヌに着きました

真っ暗な写真でごめんなさい、朝6時現在の暗さです。 昨日パリに戻ってから、夜行列車でカルカッソンヌという町に来ました。 ここは中世の城塞が遺る都市で、以前一度訪れた時にとても印象的だったため再訪! 時間節約のため夜行にしたので、早朝の到着となりました。 生まれて初めて乗った寝台車は思ったよりは良く眠れたけれど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリー点灯!

今日のストラスブールは日帰りで訪れたので、18時過ぎの電車でパリに戻ります。暗くなるまで居られないのが残念(>_<) 少し陽が落ちて来て、町のイルミネーションが一斉に点灯! 昼間見たツリーはちょっと変な形であまりいい印象じゃなかった(笑)けれど、 ライトアップされた姿は素敵(^^*) 町も見所がたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス飾り

せっかくクリスマスマルシェが盛んな町に来たので、 記念に一つ飾りを買うことに。 色々なお店が出ていたけれど、手作り風で全体的にかわいらしい物を扱っていたお店に決定! 手の平サイズで 11ユーロ。 いい買い物でした♪(^^*)    (2007/11/26 16:38)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・ツリー

ストラスブールでは、毎年ものすごく大きなもみの木が広場に飾られるのだとか。 写真は、今年のクリスマスツリー。 なんとなく変な形(笑)だけど、 大きさには本当にビックリ!! かなり遠くまで行かないとてっぺんまで写りきりませんでした(^^;)    (2007/11/26 15:13) ★ オマケ ★ ツリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お菓子やさん

町全体がクリスマスということもあって、お菓子やさんのディスプレイもクリスマス仕様! 天使の像やブッシュ・ド・ノエルが 一層クリスマスを感じさせてくれます。日付の感覚がおかしくなりそう(笑) でも、かわいい♪    (2007/11/26 13:15) ★ オマケ ★ お菓子屋さんの外観もクリスマス。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストラスブールに着きました!

ドイツ色が濃厚な町なので、パリとは町並みがガラリと変わった感じ。 町の至る所にクリスマスの飾り付けが施されていて、町全部がテーマパークのようです♪ (2007/11/26 12:35) ★ オマケ ★ 橋にもツリーが飾られていました(^^) 観光客向けの土産物屋さんはもちろん・・・ 普通の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東駅に来ました

各地でクリスマス気分も始まったようなので、クリスマスマルシェで有名なストラスブールに 日帰りで遊びに行くことにしました! ドイツ方面へ向かう電車なので、 出発は東駅。 車内アナウンスが仏語と英語で流れているけれど、 発音がなんとなくドイツ語っぽくて単語すら聞き取れません(笑) 写真は、朝ごはんのハムバゲットサンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーション

ホテルに帰るため メトロに向かっていたところ、ムフタール通りがクリスマス仕様になっていました(^^) 各地でイルミネーションの準備を行っていたけれど、この 土日から解禁になったのかも? できれば今回の滞在中に シャンゼリゼ大通りのイルミネーションも見てみたいな~。    (2007/11/26 21:08)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンテオン前で

ブラブラとサン・ミッシェル大通りを歩いてパンテオン前にやって来ると、 黒い車のボンネットにパンテオンの 建物が写りこんでいました(^^) ・・・逆さまにして見るとわかりやすいかな??    (2007/11/25 19:21) ★ オマケ ★ 普通に見るとこんな感じ。 建物に近いと一部しか映らないみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブキニスト

セーヌ沿いのブキニストの露天を覗いていたら、 日本の映画好きというムッシューに話しかけられました。 「クロサワ、クロサワ」とひたすら連呼するので、試しに 「キタノ(知ってる?)」と言ってみると同意しながら大喜び! 思わず私まで嬉しくなって露店で一つお買い物(^^) ・・・客を喜ばせるための商法だったらショックだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

velib'初体験!

日曜日もお店が開いているベルシー・ヴィラージュを目指して、バスティーユからvelib'を利用してみることに♪ 写真手前に写っているのが私の愛車(笑) 1日券を買うのにモタついて通りすがりのマダムに助けてもらったり、 自転車専用道路の表示にまどわされて目的地と反対方向に向かったり、 返却バーに金具をうまく差し込めずエラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルシェ

今日は日曜日。 お店が軒並み休みだったりして観光範囲は限られるけれど、各地で朝市が立つ楽しい曜日でもあります(^^) マレ地区から一番近くて大きなバスティーユの市場に来ました。 パンや野菜、チーズや魚など食料品ならなんでも揃う感じ。 他にもアクセサリーや鞄、雑貨など蚤の市のような出店も! 写真は、市場からバスティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしゃれな靴やさん

・・・ではありません。 実はこれ全部 チョコレート!! 店頭ディスプレイ用に特別に作られたもの、というわけではなく普通に販売している商品。 靴だけで買うこともできるし、靴の中に小粒のチョコレートを詰め込んでラッピングしてもらうことも可能。 チョコレートで革靴の質感が表現されていて 玄関に置いてあったら間違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6日目の朝です

11日間の旅行も 半ばを過ぎて今日は6日目の朝。 昨日の夜から明日にかけて、WEBで頂いたオテル・デュ・プティ・ムーランというホテルに宿泊しています(^^) このホテルはクリスチャン・ラクロワが内装デザインを手掛けたそうで、レセプションも階段も廊下も、 もちろん部屋もすごく独創的! 実は、事前にホテルのHPを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の夕飯は

アルルからバスとTGVで移動すること4時間半、 再びパリに戻ってきました!(^^) 今日の宿泊はユダヤ人街とも言われるマレ地区のため、夕飯は名物料理の「ファラフェル」に。 ピタパン(?)に 生野菜と豆のコロッケが山盛り入って5ユーロ。 管理人はかなり量を食べる方だけれど、 ボリュームがありすぎて食べ切れませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more