テーマ:ムフタール通り

サン・メダール教会 (St.Medard)

坂の上から散歩がてらムフタール通りを歩いてきたら、 通りの最終地点となる広場に小さな教会が佇んでいました(^^) ここサン・メダール教会は、1622年に造られたのだとか。 午前中は教会前の広場にムフタールの常設市場が拡大するようで、 テントを張って八百屋さんや花屋さんがずらりと並んでいます。 そのせいか、初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やおやさんもアーティスト。

ムフタール通りでやおやさんを覗いていたとき、とっても素敵なアートに出会いました!(^^*) 真っ赤に完熟した イチゴの山。 LOVEの文字と、ハートの形がとってもキュート♪ やおやさんの店先は、どこもディスプレイの仕方がおしゃれでかわいい。 トマトが螺旋状に飾ってあったり、オレンジがピラミッド状に積んであったり、 緑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムフタール通りを歩こう!(2)

市場の雰囲気を楽しみながら通りを歩くと、小さくて個性的なお店がたくさんあることに気付くとおもいます(^^) 食材関係のお店はもちろんのこと、手作りアクセサリーやさん、子供向け本の専門店など、 “お土産にしたら ちょっと個性的でいいかも♪” と思えるので ウインドーショッピングだけでもかなり楽しめること請け合い! そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムフタール通りを歩こう!(1)

それでは、ムフタール通りを歩いてみましょう(^^) 常設市場ということで、通りの両脇にはチーズやさん・魚屋さん・花屋さんなどの店舗が軒先いっぱいに商品を広げているのが見えるはず♪ 個人的に、通るたびに気になってしょうがないものがコレ。 半径50mくらいの範囲に食欲をそそる香ばしい匂いを漂わせている、 お肉屋さんの鳥の丸焼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ムフタール通り (Rue. Mouffetard)

美食家の国とも言われるフランス。 その呼び名の通りフランスの人たちが食に見せるこだわりは相当なもの。 そのこだわりを肌で感じたいという方はぜひ市場へ足を運んでみることをオススメします(^^) 市場には、大きく分類すると 朝市として午前中に広場などに立てられるものと 常設市場としてほぼ毎日開かれているものの二種類。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more