テーマ:街で見かけたモノ。

洗礼式。

ふらりと立ち寄った サン・セヴラン教会。 せっかく訪れたので素敵な ステンドグラスを見ていこうかな、と教会奥へ進んでいくと 人だかりに出会いました。 なんだろう?と思って近づいてみると・・・ 実はこれ、 赤ちゃんの洗礼式! ピンクの服を着ているのがお母さん。赤ん坊を抱いているのがお父さん。 そして、その隣に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

封鎖?

個人的に、パリ観光で欠かすことの出来ないモンマルトルエリア。 いつも通り丘の麓から散策しよう!とアベス広場付近を通りかかった時になんだか妙な違和感がありました。 あれ??と思いながら眺めてみると、 完全なアール・ヌーヴォー建築を鑑賞できるabbesses(あべす)駅に 鉄壁のバリケード! なんでなんで?と思いながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“パリらしい?” 広告。

メトロの乗換で地下道を歩いている時に出会った広告。 “パリ観光名所?” なんて思いつつ 通り過ぎようと したところ・・・ なにやらとっても 違和感が。 管理人はフランス語が読めないので 惹かれる広告があってもなかなかじっくり見ることはないけれど、 ちょっと気になったので足を止めて一枚ずつ眺めてみることにしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マンガ」は共通語?(2)

日本のマンガがもてはやされているフランス。 大きな書店(fnac)にはMANGA コーナーが設けられていて、 「あ、これ日本で見たことある!」 というものがたくさんありました。 タイトルを見てすぐにわかるものもあれば、表紙を見るまでわからないものもしばしば・・・(^^;) 個人的にとても興味深かったのでご紹介します!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市庁舎前のスケートリンク。

毎年冬になると市庁舎前の広場に現れる、巨大なスケートリンク。 写真は遠目なのでわかり辛いけれど、木の柵の内側に氷が張られています。 ※画像はクリックすると大きくなります。ちょっとだけだけど。 このスケートリンク、 パリではすっかり冬の風物詩となった光景なのだとか(^^) 異国の地でスケートするなんて素敵!と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ファントム?

とある日の昼、オペラ・ガルニエ内を見学していた時のこと。 何気なく通り過ぎようとした廊下で、視界の端に映った仮面をつけた人影! → 驚いて振り返ってみると、壁に飾られた絵画のうちの一枚。 よく見るとファントムには似ても似つかなかったんですが・・・ 脳内妄想の為せる業。 ・・・期待してしまった方、ゴメンナサイ(^^;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革命前夜?

サンタントワーヌ通り(=Rue St.Antoine)をバスティーユ広場へ向けて闊歩していた時のこと。 かわいくて危なっかしい、 こんな宣伝カーを発見。 → 大きな風船が3つもついて、今にも 車体が浮いて飛んで行きそう! もちろん現実的に考えればありえないことだけれど、風船の角度が 車を浮き上がらせようと後ろに引っ張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

管理はおまかせ♪

コンシェルジュリを見学している時、こんなものを見つけました。→ 鍵と、鍵穴。 説明文が読めなかったので想像でしかないけれど、場所柄多分 牢獄の扉に使われていたものではないかなぁと。 もちろん、ただの鍵と鍵穴を紹介しているわけではありません(^^;) 注目すべきは鍵穴の形! よく見てみると、数字の5(2かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏んでる・・・。

アンヴァリッドでナポレオンの棺に挨拶をして、その周囲にある6つの部屋を見学していたときにこの像を見つけました。 → 最初は軍の戦いと 犠牲者を悼む像かと思ったんですが、 説明によると 第一次世界大戦の時に活躍した、フォッシュ元帥という人のお墓なんだとか。 ・・・どうみても墓踏んでる気がするんですけど?(^^;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貼り紙あれこれ。

街を歩いていると、 不意に目に入ってくる張り紙があります。 もちろん商品の宣伝広告の場合もあるけれど、なんとなく異質で目を引くものがちらほら。 実はこれ、「annonce」 (=あのんす。 ※お知らせ!) と呼ばれる個人広告なんだとか。 内容的には、家庭教師やります!、 家事全般お手伝いします!、 テレビ売ります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎の部屋。

モンパルナス・タワーの展望台からパリの町並みを眺めていたときのこと。なんだか、すっごく三角形になっている区画があるような?? → ※画像はクリックすると大きくなります パリの街が美しいと思うのは、まっすぐに伸びた通りが多いことと 建物の高さや外観がある程度統一されているからだとはなんとなくわかっていたけれど・・・ 上から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリの春。

11月頃~3月頃まで最高気温でも10℃、12~2月の真冬では最低気温が氷点下の日々が続くパリ。 とてもとても冬の長い都市です。 パリの春の訪れはわかりやすくて、晴れの日が増えて、視界に入る花々の色が一気に増える。 ・・・待ちに待った春です♪(^^*) 3年前のパリの旅は、1月末~4月末までの3ヶ月の滞在でした。 ※ビザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“マニア”ゴコロをくすぐる?

パリの街を闊歩していたときのこと。おもちゃ屋さんの前でまたしてもガチャガチャを見つけました! 今回はポケモン。 お値段やはり2ユーロ也。 撮った時は特に何も思っていなかったけれど、写真を眺めていてふと気付きました。 ガチャガチャの後ろに写っている馬のぬいぐるみ=4ユーロ。 ※画像はクリックすると大きくなります。 ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マンガ」は共通語?

ルーヴル地下にあるショッピングモール(カルーゼル・ドゥ・ルーヴル)のヴァージンメガストアで、 パリの綺麗な写真集を探していた時のこと。店内奥になんだか若者のたむろしている一角が。 何だろう?と思って近づいてみると・・・ マンガ売り場。 フランスにもマンガくらいあるでしょ?と思う無かれ。 確かにフランスのマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガチャガチャ・・・?

街でこんなものを見かけました! 見ての通り、ガチャガチャ。 へ~、こういうのって日本だけの仕組みだと思ってた。 あ、でも日本でもチュッパチャップスのいかにも外国仕様なガチャガチャを見たことがあるから世界中にあるものなのかな? まぁそれはさておき。売られているものに注目です。 ・・・ドラゴンボールZ!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリの映画館。

・・・といっても管理人はフランス語はさっぱりわからない為、とりあえず「千と千尋の神隠し」を見に行ってきました。 2002年。古い話で申し訳ないです(^^;) でもフランスと言えば映画誕生の地。 1985年、リュミエール兄弟がスクリーンに列車や人の動く姿を映し出して多くの人に披露した、というのが始まりだとか。 そのフランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を見てるの?

セーヌ川沿いを、ノートルダム大聖堂付近から西へやみくもに散歩していた時のこと(場所はうろ覚え)。 またしても空中近く視界の端に入ってきた奇妙な人影。 何?と思ってよく見てみると、レストランのバルコニーにたたずむ3人のマネキンを発見。 同じ方向をじっと見ながら佇んでいる風情に、思わず “何か見えるのかなぁ・・・”と目線の先を辿っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空中に浮かぶ人影。

・・・と言っても怖い話ではないのでご安心を(笑)。 エッフェル塔の第一展望台をうろうろとしている時でした。何やら視界の端に浮かぶ人影が! → 実はこの人たち、 エッフェル塔環境維持部隊(の人形)。 風雨にさらされるエッフェル塔のサビを直したり、ボルトを締めなおしたり、 両手で抱えるほどもあるライトのメンテナンスをし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一生懸命なあなたがスキ(?)

近くを通りかかるたび、絶対に姿を見ていくモノがあります。場所はChatelet(=しゃとれ)の広場にある大きな柱。そのふもとに座り込むスフィンクス。(コレ→) ・・・吐いてます。それはもう、 だぁだぁと吐きまくりです。 ※画像はクリックすると大きくなります こういうタイプの噴水としては小便小僧ちゃんが有名で、他に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペタンクって何?

リュクサンブール公園のとある一角。 夕方も程近い時間、男性たちがたくさん集まって何やらわいわいと楽しそう! 低い柵に囲まれたコート(?)の中で、手に持った銀色のボールを投げたり転がしたりぶつけたり。 一瞬、ゲートボール?と思ったけれどスティックは無いようで、 みんな一球投げては喜んだり残念そうにしたり。 たまに“おぉ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康的・・・?

リュクサンブール公園を歩いている時のこと。何やら見慣れないものが視界に入りました。 緑色の、細長い柱のようなもの。 それも1本や2本じゃなく 公園全体で結構な数がありそう。 なんだこれ? つつつ・・・と近寄ってみると、 体重計!!!! 公園の、公衆の面前に晒されるような場所に、体重計。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字の甘い罠。

街を闊歩していたとき、このトラック→に出会いました。 なんとなく違和感があったので通り過ぎずにまじまじと眺めていたところ・・・ 「あぁ、寝具に印刷されてる畳の文字が裏返しなのか」 違和感の元凶に気がついてスッキリ(笑)。 ※画像はクリックすると大きくなります 確かに「畳」の字は左右対称に見えるから間違えてもしょうがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more